2008年09月05日

ハンドヒーリング

ハンドヒーリングとは手のひらから出る癒しのエネルギーを流す事によって肉体的、精神的な癒しを行う事を言いますが、色々な種類のものがあるようです。

ハンドヒーリングを行うことで冷えや肩こり、目の疲れなどに効くと言われている理由には、施術者がお客さんの体に手を当てることによって自然界からの気や愛のエネルギーなどを送り込み血液や気の流れ、リンパ腺などを正常なものに戻してゆく作用があるからだそうです。

そのほかにも温めたい部分に手を当てることによって希望する施術を行うこともあるそうです。

また、「レイキ」を使ったヒーリングは、もともと日本で発祥したもので「レイキ」と呼ばれる宇宙のエネルギーを使ったヒーリング方法もハンドヒーリングの一つとされ、現在では世界で通用しているようです。

「レイキ」を使ったヒーリングは、痛いところなどの患部に手を当てておくだけでよいとされていますが、すぐに良くなる人や何度か受けるうちに良くなる人、しばらくたってから実感する人など人それぞれに違うようです。

しかし、かなりの率で改善されたり治癒されたりという事が多く起こっているようです。

エネルギーは自然に私たちの手から流れ出ているため、レイキを使ったヒーリングは、レイキの正しい知識を習えば、特に訓練や修行などを行なわなくても誰でも出来るそうです。
posted by heeealin at 06:47| ハンドヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。