2008年09月05日

webヒーリング

WEB上で配信してゆくインターネットヒーリングのことをwebヒーリングと言われています。

webヒーリングには、「イシスチャンネル」などの高波動のエネルギーをパソコンでの映像にて配信することでヒーリングを実践していますので、パソコン上でヒーリングの画面を見ることで効果があるとされています。

Webヒーリングにおけるエネルギーの量はパソコンの画面を通して送られてくるため通常の対面ヒーリングに比べて多少落ちるのが普通で、2〜3回は受けるのが望ましいとされています。

普通エネルギーが活性化するときは体が熱く感じられることが多いようですが、Webヒーリングは、エネルギーの活性化で体にある不要なエネルギーが体から抜けてゆくという仕組みになっているため、心が穏やかになったり、痛みが軽減されたりするなどのさまざまな体への変化を感じ取ることができるようです。

webヒーリングと普通の対面式のヒーリングと料金を比べるとさほど変わりはないようです。
posted by heeealin at 06:56| webヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。